HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 瀬戸唐津茶碗 [N0.10] | main |
萩茶碗 [N0.11]

 

 

 

 

 

 

 

 

(サイズ)  口径14.0cm  高さ7.5cm  高台径5.3cm  高台高さ1.0cm  重さ325g


みどころ

藁灰釉や籾灰釉の釉は古来、萩地方の代表的な上薬でした。この萩茶碗は中畑の土に藁灰釉を用いた作品なので白く発色しています。キリリと鋭い轆轤目をはじめ全体に勢いが感じられる藤田先生、二十歳代の作品です。釉の掛かりが均一でないため、立体的で味わい深い風景を見ることが出来ます。特に、温か味のある色合いに五つの目跡が見える大らかな見込み内も見どころとなっています。個性的、且つ大胆ながら品格の備わった高台も必見です。


                     
■お問合せ/お申込み

| 13:31 |