HOME
茶碗
ぐい呑
短冊
その他の作品
個展情報
桃山志野現代に焼く
BLOG
お問合せ
+LOGIN
<< 瀬戸黒茶碗(置き黒) | main | 絵志野茶碗(風景) >>
絵志野茶碗(楢の木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(サイズ)  口径11.5  高さ9.5  高台径5.5僉 重さ410g

 

みどころ

志野茶碗を『茶碗』コーナーに初めて掲載いたしました。
よく焼かれている為、たいへん丈夫な志野茶碗です。そのため普段使いとして手軽に楽しんでいただくことができます。手取りが良く志野らしい優しい肌には楢の木が描かれていて、見込み内に見られる二つの輪はその樹木を真上から見たところだそうです。藤田先生らしいユニークな発想の絵ですが、ご本人に直接解説していただきより一層親近感が湧いてきました。シットリとした肌に見られる柚子肌、口辺の自然なうねり、腰に施された箆目、趣き深い二重高台などが見どころとなっています。 

| 14:14 |